すこし前に、住んでいる集合住宅の隣人の顔を一度も見たことがないという記事を書きました。 

特に一人暮らしだと短期間しか住まなかったり、いろいろと面倒なので挨拶を省略する人が増えているのはわかります。


隣人との距離は壁一枚ですが、人を呼んでよほどのバカ騒ぎでもしない限り迷惑は掛かりません。

しかし、ベランダは隔て板(蹴破り戸)一枚。

building_mansion2

サッシを開けていれば、隣のベランダからの生活音はどうしても聞こえます。


そして集合住宅でのトラブルで多いのが、タバコの煙や過剰な洗剤の香り…

実は私も今年の4月に引っ越してきた隣人には、両方とも悩まされています


たまにベランダから聞こえる話し声で男性なのは確実ですが、一度も会ったことがないのでどんな人か知りません。

が、なんとなく若者だということは推測できます。

(すぐ隣にいる人なのにね…


今の洗剤は香りが強烈なものが多く、実際に使ってみないとわからない部分もあるのでまあいいのですが、タバコの煙だけはどうしてもダメ…

tabako_veranda

こっちがサッシを開けているときベランダで吸われると、たちまち煙が部屋に流れ込んでくるので気候がいい日でも締め切らなければならない


それにこっちがベランダに洗濯ものを干しているときに吸われると、ニオイが付きそうで腹が立つ。

しかも深夜・早朝関係なくベランダで一服しているらしく、そのとき小窓を開けていると煙のニオイで目が覚める…


ところでこういう時どうすべきか調べてみたら、まずは管理人(管理会社)に相談するのがいいそうです。

そこで今度またタバコを吸われたら相談に行こうと思っていたところ…

つい最近、マンションの入り口や階段の上り口にこんな注意書きが設置されたことに気付きました。

IMG_20190710_171213

そういえば今年になって、階段にタバコの吸い殻やドリンクのカップを捨てる人がいて、マナーの悪い人が出てきたなあ…と思っていたんです。

ちなみにこの注意書きの近くには、タバコの箱が捨てられていました


独身から小家族まで200戸近く入っているマンションですが、私も長年住んでいてこんな非常識な人は今までいなかったのに残念です。

とにかく、今年になってマナーの悪い人が入居したことは事実。


タバコの煙の件についても、何か動きがあったらまた記事にしたいと思います。







スポンサーリンク