今年の4月頃から、自宅でインターネットをしていると以前より回線速度が遅いと感じることが増えました。 

有線接続しているパソコンはそれほどでもないのですが、無線で繋いでるスマホやノートパソコンは明らかに遅くイライラ


最初は無線LANルーターを疑い、マニュアルやネット検索で調べた解決策を参考にルーターの設定をいじったりしたものの、ほとんど変化なし。。

computer_net_osoi

ということはやっぱり、無線LANルーターを2.4GHz・5GHz帯の両方使えるもっと高機能なものに買い替えないとダメなのか…

確かに今のルーターは7年前の一番安いモデルだし、最近はNexus Playerやプリンターとか無線で繋いでる機器も増えたしなあ…


と思いながらルーター買い替えを検討していたところ、契約しているプロバイダー(ぷらら)からこんなメールが届きました

ぷららからの重要なお知らせ


つまり、新型コロナウイルスでテレワークや動画配信などネットの利用が急増したせいで、以前より速度が低下している模様です


通信の種類についてはあまり詳しくないけど、とりあえず「ぷららv6エクスプレス」に切り替えれば解決するかもしれない

というわけで寝る前に申し込みをしたら、連休中だったにも関わらず翌朝にはもう開通していました

ぷららv6エクスプレス

そして肝心の速度はばっちり改善、無線LANの方も以前の高速に戻りました

NTTのポイントで新しい無線LANルーターに交換することも考えていたのですが、これで別に交換する必要もなくなり、あっさり解決!


つまり、ネットの古いIPv4という混雑した道路から、新しいIPv6という空いている道路を走れるようにしたみたいなもの。

光回線を契約しているならやっぱり早くないと困りますよね

yajirushi_fast_

実は初め、ぷららからのメールを見たときはあまり意味がよく分からず、しばらく放置していたんですが(笑)

もっと早く切り替えればよかったです


最近ぷららを契約した人はすでに開通しているみたいですが、契約時期が古い人はまだ開通されていない場合が多いそうです。

光回線なのに遅いって致命的ですし、IPv6切り替えは無料なので、ぷららに限らずネットが遅いと感じている方はいちど確認してみることをおすすめします。





スポンサーリンク