ネットサービス

宝くじ売り場でも使えるポイントカードを申し込んでみた



あなたは宝くじは買いますか?

私は宝くじというよりBIG・toto(スポーツくじ)派ですが、一口100円からOKなので時どき買います


ところでこの間の休日、突然実家の父から電話がありました。

父から電話がかかることは滅多にないので、何かあったのかと思い電話に出ると、何やら宝くじの話。。


宝くじでも当たったのかと思いきや、ポイントがどうのこうの…

つまり、宝くじを買いに行ったら「ポイントカードを作るといいですよ」と言われたが、やり方がわからないので代わりに作ってくれとのこと


そういえば前にニュースで、ネットで宝くじを買えるようになり、ポイント制度もできたと見聞きしましたが、

2019年5月20日(月)から、宝くじ売り場でもポイントが貯められるようになったんだそうです。

takarakuji_uriba

そこで宝くじの公式サイトを見てみると、ポイントカードは宝くじ売り場では発行できず、まずは公式サイトに会員登録が必要でした。

(確かに父では、自分で登録するのは無理か…


なので、代わりに登録してあげました。

カードにはQRコード式のモバイルポイントカードというものもあるのですが、特に父のような年配者には物理的なカードの方がいいですよね


申し込みは、「マイページ」→「設定」→「宝くじポイントカード等」と進めば、ポイントカードを発行するリンクにたどり着けます。

しかし、そこにたどり着くまでが非常にわかりにくい


今後、もっとわかりやすく改善されるのかもしれませんが、物理的なカードはあまり推奨していないのかもですね


2019y05m28d_133308137


ポイントカードは後日、郵送されるとのことです。

あとは父がカードを失くさないことを願いますが、万が一の時はネットから一時的に利用停止もできるみたいですね。


ちなみにポイントは、100円に付き1ポイント(1円)獲得できるそうです。

2019y05m28d_115014482


また、ネットで宝くじを買う場合はクレジットカード登録が必要ですが、

宝くじ売り場で買うだけなら、ポイントカードの発行はクレジット登録しなくてもOKです。


父の日のプレゼントとまではいきませんが、ちょこちょこ宝くじを買う父が喜んでくれたのならそれで良し!とします


→ 宝くじ公式サイトはこちら










スポンサーリンク

今すぐできる!GWをなるべくお金をかけずに過ごす方法



今年のGW、あなたはどう過ごしますか?

10連休の方もいれば、普通にお仕事の方もいらっしゃるかと思います。


しかし、いくらGWだからといっても出掛ければお金がかかり、連休中はどこも人がいっぱいで疲れるだけなので家で過ごす方も多いのではないでしょうか

というわけで、まだ予定が決まっていない、暇だという方のために今すぐ利用できるサービスをご紹介しておきます。



アウトドア系
kankou_asia_family

人気のレジャー施設は休日価格になり、施設によっては平日の2倍くらいの料金に跳ね上がったりしますよね

それでもやっぱり出かけたいときは、優待サービスの利用がおすすめです


たとえば「みんなの優待」というサービスなら、大手企業と同じ「ベネフィット・ステーション」という福利厚生が誰でも利用できます。

みんなの優待

みんなの優待は、コンビニやチラシの100円OFFクーポンなどとは違い、レジャー施設なら最大で75%も安くなるんですよ


しかも、今なら月額費が3カ月目まで無料になるキャンペーン中!(通常は1カ月)

利用するなら今が最大のチャンスかもしれません。


登録も名前や生年月日を入力するだけ!(約3分で完了)

みんなの優待登録

しかもすぐに割引サービスを使えるので、時間のロスがありません。


すでに700万人以上が利用しているサービスですし、もし必要なくなったら退会も簡単にできるので安心ですよ☆


→ みんなの優待の詳細はこちら




インドア系

hitori_suki_woman

「どこも人が多くて疲れる…」「お金を使いたくない…」というインドア派の方には、オンライン動画の無料体験なんかもおすすめです。


たとえば「U-NEXT」というサービスは、初めての利用なら31日間無料で体験できます

U-NEXT (2)

U-NEXTは
  • 映画やドラマ、アニメ90,000本が見放題!(見放題対象作品)
  • 70誌以上の雑誌も読み放題!(電子書籍)

しかも600円分のポイントまでついてくるので、有料作品も楽しめますよ


登録も名前や決済情報を入力するだけ!(約1分で完了)

U-NEXT登録

無料期間終了後は月額料金がかかりますので、「とにかく無料にこだわりたい!」という方は31日間の体験が終わるまでに解約すればお金はかかりません。


ちなみに、連休中に動画やマンガをイッキ見する人も多いそうですよ

私はすでに利用してしまいましたが、まだU-NEXTを知らない方はこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか?


→ U-NEXTの詳細はこちら








スポンサーリンク

年賀はがきのダブルチャンス賞は令和元年の切手シート



2019年の年賀はがきの当選番号は1月に発表されましたが、

郵政記念日である本日(4月20日)、ダブルチャンス賞が発表されましたね

あなたはもうチェックしましたか?


ダブルチャンス賞の賞品は、シリアルナンバー入りの特別な切手シート

お年玉切手シート


考えてみたら2019年は平成31年でもあり、令和元年でもあります。

つまり、令和元年のお年玉切手シートは2019年の今しか手に入りません。

当選本数は約1万本と狭き門ですが…当たった方は超ラッキーですね



私も一応チェックしましたが、、

IMG_20190119_180107


…はい、

言うまでもなくハズレでした


なお、どうしてもこの切手シートが欲しい方は、通信販売でのみ取り扱っているみたいですよ(シリアルナンバー無し)


ちなみにこのダブルチャンス賞の抽選発表会はなく、ネット上でしか発表されないそうです。

まだチェックしていない方は、念のため確認されてみてはいかがでしょうか?


→ 詳細は日本郵便のHPにて







スポンサーリンク

Amazonプライム無料体験は忘れたころにやってくる



アマゾンで買い物していると、たまにAmazonプライムの無料体験のお誘いが来ますが、あなたは利用したことがありますか? 


Amazonプライム会員になると、
  • 配送やお急ぎ便、お届け日時指定が無料
  • 動画や音楽が無料で楽しめる
  • タイムセールが30分早く利用できる
をはじめ、これ以外にも様々な特典がつきます。


Amazonプライムは有料サービスなので、年に数回しか利用しない私は無料体験ができるときのみ会員になります

そしてこの間アマゾンのサイトを見ていたら、またプライム無料体験ができるようになっていました。

amazonプライム無料体験

(たぶんこれで4回目くらい)


プライム無料体験は最初の一回だけかと思っていたのですが、一定期間が過ぎれば実は何度でも体験できるんですよね


再び無料体験できるようになるまでの期間は、はっきりとは決まっていないみたいですが、少なくとも1年以上たつとまた復活するようです。


ちなみにプライム特典は、30日間の無料体験期間終了前に自分から解約しないと、自動的に有料会員に移行されてしまいます

なので、無料期間だけで止めたいときは期間が終わるまでにキャンセルする必要があります。


amazonプライムキャンセル

(もし解約し忘れても、プライム特典を利用していなければキャンセル時に会費は返金してもらえるみたいです。)



アマゾンはサービス内容がたびたび変わりますが、最近はプライム会員しか注文できない商品も増えていますよね

プライム会員のみ

「アマゾン安いな~」と思ったら、プライム会員限定なこともしばしば…


しかも、プライム会員の会費も2019年4月12日に値上げ
  • 年会費3,900円 → 4,900円(1,000円増)
  • 月会費400円 → 500円(100円増)

配送業者も私の地域では昨年、ヤマト運輸からデリバリープロバイダ(アマゾンと提携の地域限定配送業者)に変わりました。

デリバリープロバイダはいい加減だとかの声もありますが、利用者が増えれば配送業者の負担や人件費も増えるので仕方ないんでしょうね。


便利になったのかよくわからないアマゾンですが、、

とりあえずプライム無料体験はまた利用しようと思います


→ Amazonプライムの詳細はこちら









スポンサーリンク

レシートでTポイントが貯まるアプリが一般開放されたらしい



あなたは買い物をしたときにレシートをもらう派ですか?

それとも捨てる派ですか? 


私はレシートは必ずもらい、1年くらいは保存していますが、そんなレシートでもポイントに変わるんですよね


簡単に言うと、レシートをスマホのカメラで撮影して登録するだけでポイントがもらえるアプリを使います。

ちなみに私がいま利用しているのは、レシーカというアプリです。


レシーカ

このアプリは買い物レシートを撮影して登録すると、一枚につきTポイントが1ポイント貯まる仕組みになっています。


レシーカ2

ただし、一日にもらえるのは3枚分(3ポイント)までとなっています。

なので、レシートがたまっている場合は一度に何枚もまとめて登録するより、別の日にずらした方がお得になります


レシーカ3

このように、毎月の収支を把握するための家計簿としても使えます。



元々は抽選で当選した人しか利用できなかったのですが、3月25日(月)から一般にも開放されたみたいです。

私は昨年の7月に何気なく応募したら当選メールが来たので、それ以来毎回せっせとレシートを登録しています(笑)


レシーカ当選

(こういう当選メールって怪しい…と思ってしまうのは私だけ?)



レシーカは手軽にポイントが貯まって嬉しいのですが、文字化けしたりレシートがうまく読めないこともあります


アプリ利用者のレビューを見ても賛否両論みたいですが…

家計簿というよりポイントを貯める目的で使うならアリだと思います


(貯まるポイントは微々たるものだけど、とりあえずサービスが終了するまでは使い続けるんだろうな。。)


レシーカの公式ページはこちら








スポンサーリンク
プロフィール

だらだらぱんだ

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ

だらだらぱ​んだのほしい​物リスト